株式会社ポスフールの株を買いたい人の為のページ

チャート

株式会社ポスフール

種類 株式会社
市場情報 東証1部 7512
札証 7512


本社所在地 札幌市白石区本通21丁目南1番10号
電話番号 011-865-4120
設立 1978年4月5日
業種 小売業
事業内容 総合小売業
代表者 植村忠規(代表取締役社長)
売上高 1,142億円(2005年3月〜2006年2月)
従業員数 3,233名(2006年2月末日現在)
外部リンク http://www.posful.co.jp/

沿革
1978年4月 北海道ニチイ設立。
1992年3月 ホクホーと合併、新「北海道ニチイ」成立。
1996年7月「マイカル北海道」に社名変更。
2001年8月 マイカルの連結対象から離れ、マイカルグループから離脱。
2001年9月14日 元親会社・マイカル、民事再生法の適用を申請して事実上倒産。
2002年1月 「ポスフール」に社名変更。
2002年5月 店名を「○○サティ」から「ポスフール○○店」に変更。
2003年11月 イオンと資本・業務提携を行う。

店舗

道央
エロ動画で検索
藻岩店(札幌市南区川沿)
札幌市南区川沿2条2丁目1-1の国道230号沿いにあるショッピングセンター。 ポスフールがかつての北海道ニチイ時代だった1979年7月にニチイ藻岩店として開店、その後1997年9月に藻岩サティと店名を変更し改装、2002年5月には現在の店名ポスフール藻岩店に変更。さらに2003年9月には巨額の費用を掛け店舗面積を拡大し再リニューアルオープンした。

近隣
真駒内公園
真駒内屋内競技場
真駒内屋外競技場

西岡店(札幌市豊平区西岡)
札幌市豊平区西岡3条3丁目4-1の羊ヶ丘通沿いにある地上2階建てのショッピングセンター。

2002年8月に閉店した旧ハイパーマートダイエー西岡店が入居していたビルに同年11月に西岡ポスフールバーゲン館として約2か月間仮オープン、その後2003年3月にポスフール西岡店として正式にオープンした。ちなみに2002年1月1日にかつてのマイカル北海道からポスフールへ社名変更してから初めての新規出店となる。


江別店(江別市幸町)
江別市幸町35にある国道12号沿いに面したショッピングセンター。地上4階建て。

ポスフールがかつての北海道ニチイ時代だった1978年11月にニチイ江別店として開店、その後南側のレンガ工場跡地に店舗を新築し、1997年11月に江別サティと店名を変更しオープン、2002年5月に現在の店名ポスフール江別店に変更し今に至っている。

ポスフール江別はニチイ江別店から数えて27年と、全店舗で最も古い店舗である。また4階にあるワーナー・マイカル・シネマズ江別は1997年11月の江別サティリニューアルと同時に開館した北海道内では初のシネコンである。


小樽店(小樽市築港 ウイングベイ小樽6番街)
JR北海道函館本線小樽築港駅前にある大型複合商業施設・ウイングベイ小樽の6番街にある。

1999年3月に北海道最大規模の複合型商業施設マイカル小樽の6番街に小樽サティとしてオープン、2002年5月に店名を現在のポスフール小樽店に変更し今に至っている。


千歳店(千歳市栄町)
JR北海道千歳線千歳駅前にあり、ニチイ千歳店時代から営業している。後に千歳サティ→ポスフール千歳店に店名変更している。


岩内店(岩内郡岩内町栄)
サティ時代は「全国一小さな店舗」であり、地域密着のスーパーとして地元民に愛されていた。しかし、売り上げが他地域へ流出したことによって落ち込んだことなどにより、2007年2月15日に閉店することが決まった。市街中心部の狭い道路に面しており、大規模駐車場を備えた他店とは印象が異なっていた。


静内店(日高郡新ひだか町静内末広町)

余市店(余市郡余市町黒川町)

岩見沢店(岩見沢市大和)
岩見沢市大和の国道12号沿いにある地上2階建てのショッピングセンター。

2004年11月1日に開店。ポスフールの新規出店は2002年1月にマイカルグループから離脱後、札幌市豊平区西岡にあるポスフール西岡に次いで2店舗目、イオン傘下に入ってからは初めてとなる。


道北

永山店(旭川市永山)

春光店(旭川市春光町)

紋別店(紋別市花園町)
紋別市花園町3-4-39にある。ローズタウン→ホクホー→サティ→ポスフールと名称を変更し今に至る。

なお、2008年3月をめどに、名寄店がオープン予定である。(建設着工は2007年7月頃)

道南

室蘭店(室蘭市東町)
室蘭市東町2丁目2-4-32の国道37号に面したショッピングセンター。

1981年に室蘭ファミリーデパート桐屋としてオープン。後に室蘭サティ→ポスフール室蘭店と店名変更している。


登別店(登別市若山町)

伊達店(伊達市末永町)

道東

釧路店(釧路郡釧路町桂木)
釧路郡釧路町桂木1-1-7の国道44号沿いにある。

ポスフールがかつてのホクホー時代だった1987年12月にホクホー釧路店として開店、1992年3月にホクホーが北海道ニチイに吸収合併されたのに合わせてニチイ釧路店と店名を変更。また1994年10月に釧路サティとなり店舗面積を拡大しリニューアルオープン、2002年5月にポスフール釧路店に変更され現在に至る。ワーナー・マイカル・シネマズ釧路を併設。


帯広店(帯広市西4条)

根室店(根室市常盤町)

北見店(北見市北進町)

厚岸店(厚岸郡厚岸町港町)

旧店舗

東苗穂店(札幌市東区東苗穂)
札幌市東区東苗穂3条2丁目5-25に三角点通りと北24条宮の森通りが交差した場所にかつて存在し、2005年5月22日に閉店した。建物は地上3階地下1階建てだった。

1991年4月に東苗穂サティとして開店、北海道内のサティとしては旭川市にある永山サティ(現在のポスフール永山店)に次ぐ道内2店舗。2002年5月にポスフール東苗穂店に店名変更したが、2003年6月25日、後にポスフールが傘下入りとなる同じイオンの大型SCであるイオン札幌苗穂ショッピングセンターが距離にしてわずか600mしか離れていない近隣に開店、当初はお互い違う商品を置くなどの処置を取る事で経営を存続するはずだったが、採算が望めず、共倒れになる可能性があることから、2005年5月22日の営業を最後に14年の歴史に幕を降ろした。ポスフールに店名を変更してから初めての閉鎖となった。 (なお、同店跡地には、北東商事の運営する本格スポーツレジャーパーク、レジャスポが入居した)


サティ(マイカル北海道)時代の旧店舗

大谷地店
1989年にニチイ大谷地店としてオープン。1999年に大谷地サティにリニューアルされ、北海道内ではニチイからサティに転換した最後の店舗となった。

他店舗がポスフールに変わった後もサティのまま営業し、北海道で最後のサティとなっていたが、2002年10月16日を以って閉店。跡地には札幌東急ストアが出店。


手稲店
2000年8月閉店。現在はりんごハウスグループの卸売スーパー手稲店、および、オカモトグループのヴァリオス手稲店となっている。


新琴似サティ食品館
2001年1月閉店。現在は北雄ラッキー新琴似四番通店。


ファクトリーサティ住まいと暮らしの館
サッポロファクトリー内にて1993年開店。1999年2月閉店。


関連会社
イオン - 現在のポスフールの事実上の親会社。
マイカル - 現在のポスフールの筆頭株主。イオン傘下で再建を進め、2005年末をもって会社更生手続完了。




関連項目
ポケットカード
「ポスフールカード」の発行元。旧称はマイカルカード。マイカル倒産直前に消費者金融大手の三洋信販が買収。
以前のマイカルカードは、マイカル、マイカル北海道(現在のポスフール)、マイカル九州、ダックビブレ(現在のさくら野百貨店)、その他マイカル地方子会社(大半は後にマイカルと合併)と提携し、全国のサティとビブレにて特定日の割引特典が受けられたが、現在は北海道内のサティを引き継いだポスフールと、東北のビブレを引き継いだ、さくら野百貨店のみ、提携を継続している。
毎月第3日曜日を「ポスフールカードの日」としており、5%割引特典が受けられる。なお、2007年3月からは「お客様感謝デー」にリニューアルされ、毎月20日・30日に変更される。
なお、クレジット機能が無い「ポスフールクラブカード」でも「ポスフールカード」同様、特定日の割引特典は受けられる。

外部リンク
ポスフール

ポスフール  千趣会  日揮  フルキャスト  藤田観光 トップへ戻る