株式会社青木あすなろ建設の株を買いたい人の為のページ

チャート

株式会社青木あすなろ建設

種類 株式会社
市場情報 東証1部 1865

HGMOで検索
本社所在地 105-0014
東京都港区芝2丁目14番5号
電話番号 03-5419-1011
設立 1950年(昭和25年)9月25日
業種 建設業
事業内容 土木建築工事の設計及び監理並びに施工請負/建設工事用機械及び資材の販売及び賃貸/道路工事、舗装工事、法面安定工事の設計、施工、監理、請負/建設コンサルタント業/土砂の採取及び販売/岩石、鉱物等の試掘及び採掘並びにこれら岩石、鉱物等及びその加工品の販売/不動産の取引に関する事業

代表者 代表取締役社長 市木良次
資本金 50億円
売上高 983億円 ※平成18年3月実績
従業員数 1028名
外部リンク www.aaconst.co.jp

株式会社青木建設
1947年5月 大阪で創業した資本金300万円、従業員38人の「ブルドーザー工事」社が前身。関西を地盤に、高度成長と共に宅地造成や海洋土木工事で成長した。
1961年10月 大阪証券取引所二部に上場。
1962年7月 東京証券取引所二部に上場。
1964年2月 東京、大阪両証券取引所の一部銘柄に指定される。
1968年 ガルフオイル社沖縄原油基地工事を受注し海外工事に進出。
1969年8月 青木建設へ社名変更。
1973年5月 創業者青木益次は、長男であり佐藤栄作内閣で橋本登美三郎官房長官の秘書官を務めた際、副長官の竹下登と親密な関係を築いていた大蔵省出身の青木宏悦に社長の座を譲る。兜町筋から「竹下銘柄」と呼ばれた。
1988年 世界的ホテルチェーンのウェスティン・ホテルズ・アンド・リゾーツを1730億円で買収。
1989年 青木宏悦が会長に、日本興業銀行OBの宮脇崇一が社長に就任。
1993年4月 茨城県つくば市に研究所を開設。
1996年6月 大幅赤字を理由に引責辞任した宮脇社長に代わって、建設省OBの矢野洋一郎が社長に就任。
1997年 関西新空港の埋立という超大型工事の受注に成功する。
1999年3月 上場ゼネコン債権放棄の第1号として主取引銀行のあさひ銀行や日本興業銀行など26社の金融機関から2049億円もの債務免除を受け、20年間の再建計画を策定した
2001年12月 民事再生手続開始の申立てを行う。
2002年9月 民事再生手続終結。高松建設(70%)と小松建設工業(30%)が株式を引き受ける。
2004年4月 あすなろ建設と合併し、青木あすなろ建設に。
2006年5月 防災土木工事準大手東興建設株式会社を株式譲渡により完全子会社とする。

あすなろ建設株式会社
1950年9月 扶桑土木株式会社として創業。
1960年5月 小松道路建設株式会社と合併して小松扶桑建設株式会社と称する。
1962年11月 社名を小松建設工業株式会社に改称。
1973年5月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
1974年4月 東京証券取引所市場第一部に指定替。
2000年10月 株式の公開買付けにより親会社が小松製作所から高松建設へ異動。
2002年9月 青木建設の株式30%を取得。
2002年10月 社名をあすなろ建設株式会社に改称。あすなろ建設・高松建設・青木建設の3社でGWA(グリーンウッドアライアンス)として企業提携。
2004年4月 青木建設と合併し、青木あすなろ建設に。
2006年5月 防災土木工事準大手東興建設株式会社を株式譲渡により、完全子会社とする。

商船三井  日立金属  沖電気工業  青木あすなろ建設  東海東京証券 トップへ戻る