株式会社ドワンゴの株を買いたい人の為のページ

チャート

株式会社ドワンゴ

DWANGO Co.,Ltd.

種類 株式会社
市場情報 東証1部 3715 2003年7月上場

本社所在地 〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-31-1
電話番号 03-3664-5477
設立 1997年8月6日
業種 情報・通信業
事業内容 携帯電話向けコンテンツ配信
資本金 100億2908万円
外部リンク http://dwango.jp/

社名の由来
「Dial-up Wide Area Network Gaming Operation」の頭文字をとったものである。なおこの名前は米Interactive Visual Systems(IVS)社が運営していたオンラインゲームサービスのブランド名であり、IVS社から権利を譲り受けたものである。

JJJFFFで検索
変遷
1997年8月 Bio_100%のメンバーが中心となって設立された。当初はMicrosoftから受託され、Dreamcast用Windows CEの技術サポート業務を主に行っていたが、後にインターネットコンテンツの配信技術およびプラットフォームを開発・販売、現在ではゲーム機向けのミドルウェアの開発・販売及び着信メロディなどの携帯電話向けコンテンツの開発販売を主に行っている。
2005年4月21日 ゲーム会社チュンソフトを、同年11月16日付で同じくゲーム会社のスパイクを子会社とした。この2社と共同でドワンゴグループのゲーム事業を統括する中間持株会社を設立、独自ブランドを維持したまま経営統合を実施する事になっている。
2006年3月15日 エイベックスと業務・資本提携を開始。ドワンゴがエイベックスに対し、総額102億4610万4400円の第三者割当増資を行う事によりエイベックスはドワンゴ株式の20%程度を保有する筆頭株主になった。

話題となったCM
2005年7月から、2ちゃんねるのアスキーアートと、アダルトゲームブランド「PSYCHO」の巫女みこナースのテーマ曲を起用したCMを展開し、インターネット内は騒然となった。しかし更に過激に発展し、2ちゃんねる発祥の「ちんこ音頭」という猥歌(もちろんインストゥルメンタル)までCMに起用した。これは電車男のヒットにより2ちゃんねるが世間から注目された事にあやかっていると思われるが、2ちゃんねらー等、一部インターネット利用者からは「やりすぎ」等の声が上がっている。

ちなみにドワンゴは正式な2ちゃんねるのスポンサーである。また、このCM中のナレーションは2ちゃんねるの管理人である西村博之の声である。

2006年には、青セキセイインコが「鳥臭い」を連発する「着インコ」サービスのCMも展開。自虐的でありながらどこかおかしいこのCMは一部で「カワイイ」と評判になっているが、「悪ノリをしすぎている」という批判の声も聞かれる。
セフレ掲示板で検索
この「着インコ」や前述の巫女みこナースのテーマ曲を使用したCMのように、ドワンゴは非常に悪ノリを好む傾向がある。


コンテンツサービス
いろメロミックス
アニメロミックス
着インコ

オンラインゲーム
アミーゴ・アミーガ
クロスゲート(CROSSGATE)
ストラガーデン(STRUGARDEN)
テイルズオブエターニアオンライン

傘下企業
ニワンゴ

関連企業
AG ONE(文化放送との合弁)

同業他社
フェイス (企業)
日本エンタープライズ

提供番組(終了したものを含む)
うたばん(TBSテレビ系)
爆笑問題☆伝説の天才(フジテレビ系)
とっとこハム太郎(テレビ東京系)
魔法先生ネギま!→ネギま!?(テレビ東京系)
ひぐらしのなく頃に(UHFアニメ)
@Tunes(UHF系)

外部リンク
DWANGO
CHUNSOFT
SPIKE
FROM NETWORKS
GAMESARENA

オリエンタルランド  ドワンゴ  愛知時計電機  河合楽器製作所  リサ・パートナーズ  トップへ戻る